ステンレスタンブラーの使い勝手 | スターバックス

images

ステンレスタンブラーの使い勝手 | スターバックス


0 コメント

いつかはタンブラーを持ってみたいナーなんて思う人も多いですよね。
実際買うとなるとどうなの?って思ってしまいます。

特にステンレスは高い。
3000円以上しますしね。

プラスチック製とステンレスの違いも含め考えてみました。

保温性

ステンレスのタンブラーとプラスチックタンブラーの大きな違いは保冷温ができることです。

とくに秋冬は保温ができることは重要ですよね。
せっかく買ったドリンクが、冷めてしまっては美味しくないです。

ステンレスタンブラーだと、だいたい4~5時間くらい温かいまま。
ちょこちょこ飲むのに重宝します。

プラスチックも紙カップに比べ、熱は通さないので、持ち運びには便利です。

images

機能性

次に心配なのが「漏れ」です。
最近のタンブラーはプラスチックもステンレスもどちらも、フタがしっかり閉まるので、持ち運んでこぼれたこともありません。

・・・以前のタンブラーは口を閉めるものが無かった時代もありました。。。

デザイン

ステンレスは不定期ですが、デザインが変わりますし、季節の限定もあります。
最近では、ANAの飛行機内のサクラデザインが人気でした。

例年保温用に買う人が多いようで、秋冬にデザインが変わる傾向があります。

ちょっと高いですが、色もデザインもスタイリッシュでオススメです。


【スポンサーリンク】





スポンサーリンク