スタバの紅茶専門店「ティーバナ(Teavana)」が日本にも来る。

先日正式に報道された、スターバックス資本の紅茶専門店が日本でも出店予定という話題。
店舗名は「ティーバナ(Teavana)」

いまだ正式な日程は決まっていませんが、1年以内にはお店ができるのでしょうかね。

ティーバナ(Teavana)ってどんな店?

ティーバナは、アメリカなどでお茶の葉を販売しているお店です。
アメリカのスターバックスコーヒーが2012年に買収をしたことで話題になりました。

買収後にスタバの紅茶の専門店として、2013年に店舗出店しています。

きれいな紅茶です。

なぜ紅茶専門店なのか?

なぜ、紅茶専門店を出店するのか不思議ですよね。

日本のスターバックスはしっかりと成長していて、2015年3月期も4期連続で最高益を更新する見通しです。
その底堅い成長を見込んで、日本の代理店であるスターバックスジャパンは、アメリカのスターバックス社がTOB(株式公開買い付け)を通じて2015年初め目処に完全子会社化する予定です。

紅茶店の出店は成長を期待する株主の意向とも考えられます。

そして、日本国内のライバルの存在です。
特にセブンイレブンを初めとするコンビニコーヒーが脅威ですよね。
また鳥取に出店することで、全国に出店が済んだように、ある程度飽和しつつあるとも考えられます。

反面紅茶は日本市場では成熟していません。

日本茶は飲むけど・・・紅茶はあまり飲まない。
そんな人が多いんですよね。

そこにチャンスがあると踏んだものと思われます。

まあ、あくまで個人的予想です。
紅茶専門店も楽しみです。

ちなみに、紅茶はマリアージュが好きなんですよね。
マルコポーロの甘い香りがお気に入り。

スポンサーリンク