スターバックス福袋2015年の予想と購入方法予約について

人気が出てきていて、2014年は1時間も経たずに完売したお店も多数あるというスターバックスの福袋。
昨年の福袋の中身をおさらいし、今年の福袋予想です。

実際コーヒーショップに福袋があるのを知らない人も多いですよね。
でも最近はスタバ福袋は年々購入が難しくなっている。

スターバックスの福袋の種類は?

例年2種類の発売です。

3000円
5000円

定価換算で1.5~2.0倍の商品が入っています。

スターバックスの福袋の中身は?

2014年の中身は
3000円

  • タンブラー1個
  • コーヒー豆70g
  • ステンレスカップ1個
  • ドリンク無料券つきビバレッジカード600円分を2枚
  • VIAインスタントコーヒー3杯分
  • 保冷バッグかバッグハンガー
  • ナイロン素材トートバッグ

Bc2r_AgCIAA5BBt

保冷バックとバッグハンガーのどちらかが入っているようです。
バックハンガーって便利ですよね。

机が狭い時なんかは重宝します。

タンブラーやカップは中によってデザインが異なるようです。
また、コーヒーもどれが入っているかわかりません。

共通は、チケットとインスタントコーヒーにトートバックです。

5000円の中身は

  • スタッキングペアマグカップ
  • コーヒー豆250g 2袋
  • ドリンク無料券つきビバレッジカード600円分を2枚
  • ロゴコースター2つ
  • スターバックスVIA 1袋~2袋(1袋多数)
  • ステンレスタンブラーかミルクフォーマー
  • ナイロン素材 トートバッグ

2015年も中身は大きく変わらないでしょう。
デザインや、豆が変わる程度と思います。

もしかすると1万円の福袋も出るかも。
タリーズは1万円をだしています。

予約は?

できません。
入手は、初日に並ぶしかないです。

お店によっては、「一人1個」と限定しているところもあります。
大体1時間以内に売り切れるので、開店と同時に行くか、並ぶ必要がありますね。

比較的都市部は、競争率が高い傾向があるので、人口密度の低い店舗を探すといいかもしれません。

あと、ネットオークションに出ているものもあります。
転売・・・なんでヨシとするかは個人しだいですね。

一応、せっかく欲しくて買い求めているのに買えず、自分が買えなかった原因「転売目的」から買うのは・・・やな気分です。

最後に、スタバの福袋は、例年大きな変更がないので、豆好きな人以外はリピートはあまりないと思います。
1回買えば十分。
でも1回は購入したい福袋かも。

スポンサーリンク